アミノミラⅡ クリーミー洗顔フォーム

[写真] アミノミラⅡクリーミー洗顔フォーム

アミノミラⅡ
クリーミー洗顔フォーム

100g 4,000円(税抜)

洗顔はスキンケアの基本です

落とすことから始まるお手入れ…

・アミノ酸が主成分の弱酸性洗顔料です。
発泡剤は使用していないため、低刺激ですのでお肌の敏感な方や赤ちゃんまで安心してお使い頂けます。
クリーミー洗顔フォームの弾力のある泡で洗顔することで、肌のPHバランス、保湿バランスを保ち、毛穴の汚れだけをすっきりと落とします。
うるおいはしっかり守り洗顔後のお肌をしっとりしたコンディションに仕上げるので、その後のお手入れもシンプルで済みます。

肌に付着した皮脂や汚れをそのままにしておくとトラブルの原因に…。
スキンケアの基本である洗顔ですが、間違った洗顔はお肌を乾燥させたり傷めたりすることもあります。
基本に立ち返って毎日の洗顔から見直してみましょう。

洗顔泡立て方

【美肌をキープするために毎日欠かせない「泡洗顔」の効果的な洗い方とは?】

洗顔フォームの効果を100%出すために、キメが細かく弾力のある理想的な泡を立てましょう。

・弾力泡を立てるには…まず、 ●手が清潔である ●ネットは軽く水分を含ませて

Step1

軽く水気を含ませたネットを片手に持ち、ネットの上に洗顔フォームを1cmくらいのせます。

泡立てStep1

Step2

片手でネットの端を持ち、ネットに空気を含ませるように泡立てます。テニスボールぐらいの泡を立てます。

泡立てStep2

Step3

ネットから泡をとります。

泡立てStep3

Step4

角が立つくらいが理想の泡です。その泡で手が顔に触れないように泡の弾力で洗います。
※すすぎはぬるま湯を顔にかける要領で絶対にこすらないことが大切です。

泡立てStep4

洗顔のNG行為

  • 肌をこする→
    【肌をゴシゴシとこすって洗うのはNGです。肌を傷つけ乾燥やシミなどのトラブルの原因になってしまいます。】
  • 泡のキメが粗い→
    【上手に泡立てることができないからと、きめの粗い状態の泡で顔を洗うこともNG です。泡のきめが粗いと、汚れを吸着しきることができません。顔を洗う時は「きめの細かい泡」を作ることが基本です。上で紹介した洗い方にならい、きめ細かい泡で洗顔しましょう。】
    ※洗顔ネットを使うことによりキメの細かい泡が立ちます。